遠赤外線レギンスはどうして高いのか?

遠赤外線効果のあるレギンスはどうして高価格帯なのかと思います。

他にも機能性を加えられていますが、裏起毛レギンスが各社400円ほどで購入できるのに対して、遠赤外線のものはインナーでも数千円のお値段はします。暖をとるといっても、温熱効果の違いに差があるのは分かりますが、ちょっと数枚まとめ買いできるお値段ということでもないですよね。家族の分を含めて1人3枚は揃えたい場合、レギンス一着700円くらいまでが限界だと思います。毎日洗濯するものでもないですが、外出すると毎日洗いたくなりまづよね。部屋着として割り切ることも必要ですが、もう少し他の素材にお値段も合わせて欲しいところですよね。例えばインナーでも、数千円と数百円のものがあり、遠赤外線効果は高額の部類です。おそらく中国産は同じと思いますが、家計に優しいのかといえば富裕層向けでそうではないので、寒冷地に住むものからして一言申し上げたいところですよね。

メディレギンス着圧レギンスの購入

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL