フランスと合作し「乱」(1985年)、映画界の大天才スティーブン・スピルバーグと米ワーナー・ブラザーズの協力で『夢』(1990年)を製作した。

そして、「私はまだ映画と言うものがわかっていません」という有名な台詞を残した、1990年にアカデミー名誉賞を受賞。その席上ルーカスとスピルバーグが、「現役の世界最高の監督です。“映画とは何か”に答えた数少ない映画人の彼にこの賞を送ります」と紹介したのだ。 また、現在大ヒット上映中である「シン・ゴジラ」が公開中のゴジラシリーズも、制作発表から公開に至るまでは「ゲテモノ映画」と批評に晒された。 しかし、いざ1954年11月3日に公開し961万人の人々が訪れ、当時海外をもしのぐ特殊技術撮影に夢中になり、更にアメリカで1956年に公開されると海外で初めて日本映画が大ヒットし、スピルバーグやルーカスなどに多大な影響を与えた。 それによりゴジラは日米31作品が公開され60年を超える歴史を誇る。

ビエリデントアクアを購入する

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL