簡単にできる筋トレ方法

私の腕には無駄なお肉がたくさんついています。

お腹や足はあまり気にならないのですがなぜか腕だけたるんたるんでまだ若いのに恥ずかしいです。筋トレ方法をネットで検索したり本を買ってみたりしたのですが記事を読んでそのまま実行に移さずでした。でも夏が近づいてくるとやはりまた体のお肉が気になりはじめてなぜ早く筋トレに取り掛からなかったのだろうと後悔します。そのとき、随分前に買った本に書いていた腕の筋トレ方法の記憶を蘇らせました。用意するものは3キロほどのダンベルだけなので買ってもよかったのですが、買って続かないとホコリがかぶってしまって邪魔になるだけなのでだいたい3キロくらいだろうくらいの重さのもので実行してみることにしました。いざダンベルを買うとやる気がでるのかもしれませんがそれでやる気がでるなら本を買った時点でやる気はでていますよね。なので家にあるもので充分だと思います。ペットボトルに水をいれたものでも、なんでもかまいません。3キロある分厚い本で私は試したのですがまずは体をまっすぐにして右手に本を持ち、右腕をゆっくりとうしろにもっていきます。簡単に言えばうしろにひねった腕が地面よ並行になっていたら大丈夫です。それを30回2セット、左腕も同様にします。すぐに腕はだるくなってきますがそこは気合できちんと30回頑張って下さい。ほかには本をゆっくり上下させる筋トレもしました。本を頭のてっぺんまであげるのではなくて両腕を広げて自分の体幹と腕が90度より上のところであげたりおろしたりをゆっくり繰り返します。これも地味にきついのですが同じように左も30回2セットしてください。これを毎日続けると見違えるほど腕の肉がひきしまったりはしませんが、若干すっきりした気がします。私の腕ってこんなにシュッとしてたっけ?くらいしか変化はありませんがお金をかけずにできるし場所もとらないしテレビを見ながらでもできるので腕のお肉が気になる方はぜひ一度お試しください。やはり何を言っても継続が大事なので本当に引き締めたいのであれば毎日することは絶対に守って下さい!

金剛筋HMBサプリメント

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL